エチラームは非常に人気のある抗不安・抗うつ薬です。その効果や副作用などを解説しています。

デパスジェネリックの通販


人気No1エチラームについて

ネット通販ジェネリック医薬品バナー

エチラームは、抗うつ剤として有名なデパスのジェネリック医薬品として開発された薬です。デパスと同じ効果があり、尚且つ安い値段で購入できるため抗うつ剤ランキングでも人気No1になるほど売れていました。
デパスは、抗不安薬としての効果も持ち合わせていてマイナートランキライザーという異名もあります。
薬の成分はエチゾラムというチエノジアゼピン系に属する薬で、脳内のGABAと呼ばれる興奮を鎮める抑制性の神経伝達物質を活性化することにより、心身のリラックス効果をもたらします。

エチラームの効果

万能薬

エチラームの効果は、精神を穏やかにさせるだけではなく、穏やかにした結果として眠気を引き出したり、筋肉の緊張をほぐしたりと様々な緊張緩和、筋弛緩作用をもたらします。
そのため抗うつ剤としてはもちろん、抗不安剤・睡眠薬・緊張状態から引き起こされる肩こりなどの和らげるための筋弛緩剤として用いられる事もあり、幅広い症状に対して効果を発揮することから万能薬とも呼ばれています。
個人差もありますが、おおよそ「30分~1時間」ほどで効果がではじめ「3~5時間」ほど持続します。それ以降は次第に効果が弱まり6時間ほどで血中薬剤濃度が半分になります。

用法用量を正しく守れば朝起きにくかったり、昼間眠気がしてだるいなどの症状はさほどありません。
このようにいろんなリラックス効果をもたらす事と、効果を非常に感じやすいことから、依存度が高くなりやすい薬効成分としても有名です。
常に常用していなければ不安になるという人も増えてしまっているため、基本的には病院からの処方でしか手に入れることができない薬でもあります。

※こちらからエチラームとお酒の関係性も確認できます。

エチラームの副作用

副作用

用法用量を正しく守って服用していれば依存度も大きく出る可能性が減りますが、服用量を守らなければ依存度も高まる上、重篤な副作用を引き起こす可能性も高くなることは否めません。重篤な副作用としては、肝機能障害や悪性症候群、それ以外にも過剰摂取による心身疾患から自殺を引き起こす場合もあるといわれています。
どのような薬にも残念ながら副作用はあり得ますが、この薬は非常に副作用が出にくいといわれている薬でもあります。そのため、服用時は必ず医師からの指示を守ることが一番大事と言えるでしょう。

このようなデパスと同じ主成分を使ったエチラームは、主成分が同じである事から基本的には効果や副作用も同じです。ただし、ジェネリック医薬品の為、薬の価格が非常に安いので長期的に服用している人からすると大きなメリットになります。
デパスの約半額以下で手に入れることが可能なため、どうしても病院に行けないが薬は必要という場合、海外医薬品のネット通販を使って入手した方が通院代や薬代のコストを軽減することにもなります。
ジェネリック医薬品ということに抵抗がなければ、エチラームを選択するのが賢明であるように思われますが、ただしそれは、服用する人がどのように服用するかによっても変わってしまいます。
うつ病は焦って一度に大量の薬を飲んでも治るものではありません。正しい服用方法のもと、用量を守り服用していく事が一番の近道と言えます。

エチラームと個人輸入

海外通販

エチラームはインドの製薬会社インタス・ファーマシューティカルズ社が製造元です。このインタス・ファーマシューティカルズ社は2006年に設立され、現在はインドに限らず欧州や中南米など世界約70ヶ国に医薬品を販売してるグローバルな製薬会社です。
インドは特許制度などの関係から、ジェネリック医薬品の製造が盛んでジェネリック大国と呼ばれています。貧困・紛争地域を援助する組織の国境なき医師団もインドから多くのジェネリック医薬品を購入しています。他国と比較してみても、インドは医薬品分野で多くの人々の役に立っています。
ジェネリック医薬品は先発薬の特許が切れた後に開発された薬で、効果・効能・成分は同じにも関わらず安く購入できるメリットもあります。

エチラームはインドで製造された海外医薬品のため、購入するには海外通販や個人輸入を利用するしかありません。海外の薬と聞くと「本当に効果はあるの?」「副作用は大丈夫…」「怪しい…」などとお考えの方もいるかもしれません。
インターネットの普及により、誰でも手軽に薬を購入できる世の中に変わりつつあります。中には偽造医薬品と呼ばれるものもあり、効果がないばかりか副作用を起こしやすい薬を販売してる業者もいます。しかし個人輸入代行をしてる医薬品サイトなら、正規の医薬品しか扱ってなく定期的に安全確認もしています。

海外医薬品を多く扱い、個人輸入代行業をしてる医薬品専門のサイト「お薬なび」を例にあげてみます。個人輸入は薬機法と呼ばれる法律で厳しく管理されており、違反すると厳しい罰則などもあります。
お薬なびは法に基づき医薬品を扱い、安全性や有効性の確認も滞りなく行っています。個人情報保護のため、海外発送でも無記名で商品を送付しています。
うつ病や不眠症などは、家族でも知られたくない病気だと思います。仮に家族の誰かが受け取ったとしても、中身までは判別することができないので安心できます。このように個人輸入を介して購入する薬は、安全かつ確実に手元に届けられます。
注意点として購入した薬は本人にのみ使用が認められ、家族や友人でも譲渡や転売は法律により禁止されています。また2ヶ月分を超える量を購入すると税関をスムーズに通れなく可能性もあります。個人輸入業者が気を利かして量を分けて送ってくれることもありますが、念のため購入量は注意したほうが良いでしょう。

現在は法改正により、エチラームは個人輸入を介して購入することはできません。成分のエチゾラムが薬機法により、輸入禁止の対象となっています。
理由として、1980年代頃からハルシオンなどの向精神薬の乱用が世界で問題視されていました。アメリカがこの向精神薬を規制する法律を作り、日本もそのままアメリカの法律を適用したのが国内規制の始まりです。ついには、2016年にエチゾラムも向精神薬に指定されました。この規制については個人輸入業者や利用者の間では話題となり、さまざまな憶測も飛び交っています。

エチラームの代わりとなる薬に「バスパー・ジェネリック」や「ソナタ・ジェネリック」などがあります。これらははその名の通り、海外のジェネリック医薬品で発送は海外からになります。
エチラームと同等の効果・効能があるので、購入をお考えの方にはオススメできる薬です。用法・用量を正しく守れば安全な薬なのでエチラームの代わりを十分にこなし、あなたの心の不安や悩みを救ってくれるでしょう。

エチラームのまとめ

女性

エチラームは厚生労働省の法改正により、現在は通販購入することができません。しかし「セディール」「バスパー・ジェネリック」「ソナタ・ジェネリック」などは通販購入できます。
セディールは主に抗不安薬として用いられ、気持ちを落ち着かせたり不安や緊張を取り除く効果があります。また抗うつ作用もあり、うつ病の改善に役立てられています。副作用の少ない薬として知られ、初めて抗不安薬を使う方にはオススメできます。
バスパージェネリックは抗不安薬として有名なバスパーのジェネリック医薬品です。抗不安作用以外にも抗うつ作用や睡眠効果もあり、うつ病や不眠症でお悩みの方にはもってこいです。
ソナタ・ジェネリックは睡眠薬として有名なソナタのジェネリック医薬品です。睡眠・鎮静作用によって寝つきをよくするので不眠症で十分な睡眠を取れない方に向いています。また抗不安薬としても使用でき、不安や緊張をやわらげてくれます。

それぞれに特徴がありますが、ご自身の症状によって薬を選択することもできます。不安や緊張を取り除きたい方は「セディール」、不安を緩和し気持ちの良い睡眠をとりたい方は「バスパー・ジェネリック」、十分な睡眠をとりたい方は「ソナタ・ジェネリック」と使い分けることもできます。
これらは似たような効果があるので、併用は禁止されています。もし同時に飲むと、効果が大きくなりすぎて副作用がでやすくなる場合もあります。服用の際は必ずどれか1種類のみにしてください。
この3種類とエチラームの効果はさほど変わりはありません。うつ病は他人に相談しにくく、病院に行くにも勇気が必要かと思います。通販なら処方せんなしで、薬代しかかかりません。病院より安く購入でき、金銭的な負担もかなり減ります。
「毎日が不安で眠れない…」「できるだけ安く病気を治したい!」などとお考えの方には通販購入をオススメします。

デパスジェネリックの通販

top